基本的に成功報酬型で企画を売る仕事を本日より始めました

最近、世の中が大きく変わり、企画を考える仕事の依頼が増えてきたので、依頼受付用のサイトを作ってみました。状況が収まるまでの間、一所懸命に企画します。

企画の仕事は個別受注生産的な側面が強いので、具体的な内容は問い合わせて欲しいのですが、2つのコースがあります。

【1】簡単な企画については、企画書は書かず、1時間ぐらい企画を語って、採用される場合のみ、代金をお支払いいただく方式で企画を販売します。代金は一律1万円(税別)です。役に立たない場合はお支払いはしないでいただきたい。お代をいただなくても、真剣になって企画を捻り出そうとした時間を過ごすことは、こちらの経験値を高めることにつながり、明らかにプラスなので。実際、「あの時に考えたことがあとで大変役に立った」ということは非常によくあることなのです。

【2】数日以上に及ぶ「長考」が必要な本格的な企画については、その企画によって達成される目的が依頼者にとってどれほどの価値があるかをお聞きし、こちらが採用できる企画をひねり出せた場合に支払っていただく額を、相談によって決定し、着手金としてその額の10分の1をお支払いいただき、残りは企画が採用された時にお支払いいただく、という方式です。これも企画書は書きません。

冷やかし防止のために【2】の場合は着手金をいただきますが、当方の企画の仕事は基本的に役に立った場合のみお代をいただく成功報酬型で、依頼者には依頼するリスクはゼロか小さいと思いますので、ぜひ気軽にご利用ください。

両方とも、語るだけの企画販売という方式を採用しますが、これは聴くだけで内容を理解できない方は企画を十分利用できないという経験則があるのと、企画書を書く時間でやりたいことがいろいろあるというのが、主な理由です。語った内容を記録した音声データや動画データをは必ずお渡しします。考える際に描いた図もお渡しします

当方の企画の仕事は、いわば「0から1を創る」ものですが、「1を聞いて10を知る」ような方がサービスの対象です。特に、大きな事業についての企画では、1を聞いて10を知るような方でないと企画を十分活かせないという経験則もあります。「次は何をやったらいいですか?」と1から10までを全部いちいち聞いてくる方は事業を最後までやり遂げることは難しいのではないかと思います。これも経験則です。